トップページ >  » 愛知県名古屋市の弁護士ブログ

ブログ

7月 31 2018

先週末は

京都先物証券問題研究会にお招き頂き、京都弁護士会での研究会及び懇親会に参加してきました。

 

京都の先生方は京大出身者が多いせいか論客が多く、デリバティブ事件に関する精緻かつ理論的な報告をお聞きすることができ、大いに刺激を受けました。

 

その後は、下鴨神社の御手洗祭りに連れて行っていただいた上、近くの下鴨茶寮という老舗料亭で懇親会を催して頂きました。

 

今回、名古屋研究会からは14名ほどが参加させて頂き、京都からはベテランの先生方を含む錚々たるメンバーが参加されました。

 

私は名古屋研究会の代表として発言を求められる機会も多かったのですが、より一層精進しなければと思いましたし、今後もこうした貴重な交流を是非続けていきたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

7月 24 2018

弁護団

ケフィア事業振興会被害東海弁護団を立ち上げました。

 

http://www.nssmk.jp/news/782

 

小職が事務局を務めております。

 

被害に遭われたと思われる方は、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 


0コメント

7月 17 2018

先週末は

愛知学院大学法学部1年生約300名の前で、弁護士の仕事について語らせて頂きました。

 

ttps://twitter.com/kkmasaki/status/1017921410306490368

 

 

 

 


0コメント

7月 10 2018

今日は

名古屋ホストライオンズクラブの今期初めての例会がありました。

 

幸先よく新入会員の入会式があり、新たに市会議員(昭和区選出、当選3回)の方がメンバーに加わりました。

 

今期自分も第一副会長に繰り上がり、来年の今頃は会長になっている予定ですので、一年間心して奉仕活動に励んでいきたいと思います。

 

 

 

 


0コメント

7月 03 2018

昨夜の

ワールドカップ・ベルギー戦は本当に惜しかったですね。

 

後半2点とった時点で誰もが勝利を確信したのではないでしょうか。

 

その後、まさか3失点を喫してしまうとは…。

 

もし勝っていれば、ベスト8でブラジルと対戦という夢のようなステージが待っていたのですが、それも4年後に持ち越しですね…。

 

自分が子供の頃は、ワールドカップというのは、日本人には余り縁のない別世界の話でしたが、その頃に比べると、日本のサッカーは本当に強くなったのだと思います。

 

とはいえ、これでもう楽しみが終わってしまうかと思うと残念ですが、世界の強豪チームと渡り合った選手の皆さんには、夢を見せてくれてありがとうと言いたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

6月 29 2018

来月から

弊事務所では大阪支店を開設するので、今夜は赴任する弁護士の送別会を行います。

 

もう来週から開設となりますので、名古屋本部ともども大阪支店をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


0コメント

6月 27 2018

今日で

42歳になりました。

 

弁護士登録して15年になりますが、最近は気力体力ともに比較的充実していると思うので、引き続き体調管理に留意しながら、諸課題に取り組んでいきたいと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 


0コメント

6月 22 2018

今日は

珍しく外出予定がなかったため、集中して証券事件の起案ができました。

 

証券事件は砂を噛むような地道な作業が必要になり、取引経緯も長いため事実関係を明らかにするには労力がかかります。

 

限られた時間の中で出来るだけ良い書面を提出できるよう、納得いくまで推敲し粘り強く起案することを心がけています。

 

 

 

 

 


0コメント

6月 21 2018

今年度から

愛知県弁護士会の会報編集委員会委員に選任されて、同委員の職務を行っています。

 

まだ慣れないことばかりですが、毎月充実した会報をお届けできるよう、微力ながら尽力したいと思っています。

 

 

 

 

 

 


0コメント

6月 18 2018

今日は

名古屋先物証券問題研究会の例会があり、研究会の名称変更についての審議が行われました。

 

昭和の時代から連綿と続く上記名称を変更し、「名古屋投資被害弁護士研究会」と改めることが決議、承認されました。

 

私自身、略して「先物研」という名称は愛着のあるものでしたが、先物事件に限らず、投資被害全般、さらには消費者被害全般を扱う研究会であることを明確にすべきであると考え、本日の名称変更に至りました。

 

本日が、私が代表に就任して最初の例会でしたが、本日をもって「先物研」としての例会は最後となり、新たに名称変更をして船出することとなりました。

 

今後とも、名古屋投資被害弁護士研究会をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


0コメント

« 前のページ - 次のページ »