トップページ >  » 1月, 2019名古屋の弁護士 正木健司 債務整理・先物取引など投資被害や顧問弁護士、英文契約書。

ブログ

2019年1月

1月 31 2019

今日は

約3年にわたり取り組んだ証券事件の尋問期日でした。

 

投資信託の事件で大手信託銀行担当者を尋問しました。

 

自分なりに最大限の準備をして納得できる尋問ができたと思います。

 

 

 


0コメント

1月 28 2019

最近

世間ではインフルエンザがとても流行っているようです。

 

私も人混みに行かざるを得ないこともあるので、出来る限り手洗い、うがいをし、水分補給をまめにするなど、自分なりに対策はとっていますが、いつかかるのかとビクビクしています。

 

今週は毎日裁判期日があり、尋問も入っていて、書面の締め切りもいくつかあるなど、絶対に休めない状況です。

 

とにかく最悪の事態が起きた時に備えて、書けるときに書けるだけ起案をしておくなど、出来るだけ事前の準備をストックしておきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

1月 23 2019

今日は

2年以上にわたり取り組んできた先物事件の尋問を一日かけて行いました。

 

来週も証券事件の尋問を控えています。

 

また、明日、明後日と証券事件の期日が入っており、来週も尋問を含めて5件の先物・証券事件の期日があります。

 

というわけで、書面の締め切り、尋問の準備などに追われる毎日が続きますが、限られた時間の中でも一つ一つの事件に全力を尽くしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

1月 16 2019

昨日は

名古屋ホストライオンズクラブの新年例会で、熱田神宮の垣内参拝に行ってきました。

 

例年より遅い参拝となりましたが、天候にも恵まれ、清々しい気持ちで新年を迎えられたことを感謝するとともに、今年も一年頑張ろうと決意を新たにしました。

 

その後、熱田神宮会館で例会を行いましたが、私は第一副会長として挨拶をさせていただきました。

 

今年7月には、クラブの会長に就任する予定であり、これから次年度の準備が加速していくことになりますが、諸先輩方の指導を仰ぎながら、心して取り組んでいきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

1月 10 2019

金融法務事情

金融法務事情2019年1月10日号(№2105)に、小職が担当した名古屋地裁平成29年11月8日判決が掲載されました。

 

https://store.kinzai.jp/public/item/magazine/A/H/

 

判決速報として、

 

1 商品先物取引の勧誘等が違法とされた事例

2 商品先物取引を受託する会社の代表取締役に内部管理体制整備義務違反が認められた事例

 

ということで、解説とともに全文紹介されています.

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

1月 07 2019

今日から

弊事務所は仕事始めです。

 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

 

この年末年始は、長期休暇の方も多かったかと思いますが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

 

私は、かなり気合を入れて起案をしておりましたので、あまり休み明けという感じもしませんが、新年ということで気持ちも新たに頑張っていきたいと思います。

 

何はともあれ健康第一ですので、ここ数年の日課であるランニングを欠かさず続けていきたいと思います。

 

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 


0コメント