トップページ >  » 12月, 2018名古屋の弁護士 正木健司 債務整理・先物取引など投資被害や顧問弁護士、英文契約書。

ブログ

2018年12月

12月 28 2018

今日で

仕事納めです。

 

長いようであっという間の一年でした。

 

今年お世話になった方、ご縁をいただいた方、本当にありがとうございました。

 

来年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

尚、弊事務所は、新年1月7日が仕事始めとなります。

 

ちなみに、私は、年末年始も起案に励む予定です。

 

皆様、よいお年をお迎えください。

 

 

 


0コメント

12月 26 2018

昨夜は

年末の忙しさに加え、急な寒さに体が適応できていないからか、38度くらいまで発熱してしまいました。

 

今朝になり熱は下がりましたが、頭痛と吐き気は続いており、医者に行ってきました。

 

昨日は裁判期日が3つ入っており、諸々の原稿の締め切りにも追われるなど、最近ちょっと無理をしすぎたのかもしれません。

 

とはいえ、今年の裁判期日も、明日の1つを残すのみ。

 

この1年、一体どれだけ起案をして、期日に出頭して、裁判その他の雑務をしてきたのか…手帳を見返してみると、自分でも途方もない気持ちになります。

 

終わり良ければ総て良し、で終われるように、今年1年を締め括りたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

12月 25 2018

今日は

世間はクリスマスで子供たちには「サンタ」からのプレゼントが届いたようですが、私の手元には自分が編集委員として月番を務めた愛知県弁護士会会報11月号が届きました。

 

この会報を作成するために数か月間努力したことも仕事に忙殺される日常の中で忘れがちでしたが、やはり自分の手元に出来立ての会報が届くと苦労が報われた気がして嬉しいものです。

 

 

 

 

 

 


0コメント

12月 20 2018

判例時報№2385

判例時報最新号(平成30年12月21日号)に、小職が担当した東京高裁平成29年10月25日判決が掲載されました。

 

民事判決の中で、「証券会社従業員の勧誘により行われた信用取引について、その勧誘行為が適合性原則違反とはいえないが、違法な過当取引に当たると認められた事例」として、66頁以下で原審判決(静岡地裁浜松支部平成29年4月24日判決)とともに全文掲載されています。

 

http://hanreijiho.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

12月 18 2018

消費者問題速報

小職が担当した名古屋地裁平成30年11月8日判決が、愛知県弁護士会発行の消費者問題速報に掲載されました。

 

https://www.aiben.jp/page/172soku.html

 

この判決は、商品先物取引業者の勧誘・受託の違法性として、明文にない信任義務違反を認めた点が真新しく、また、内部統制システム構築義務違反につき代表取締役の会社法429条1項の責任を認めた点に意義があります。

 

尚、この事件は双方控訴となりましたので、今後名古屋高裁において控訴審が行われることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

12月 14 2018

今日で

弁護士会の会報編集委員会11月号主月番としての仕事がひと段落しました。

 

9月ころからの原稿一覧化作業に始まり、原稿の執筆依頼、75に上る原稿の確定、原稿の割付、一次ゲラ作成依頼、そのチェック、その仮集約及び本集約、2次ゲラ作成依頼、その確認・修正、3次ゲラ作成依頼、その確認という一連の過程を経て、本日、印刷依頼を行いました。

 

この間、本業の仕事の合間を縫って、何とか時間を確保しながら、最後まで手を抜かず、気を抜かず、印刷依頼まで漕ぎつけることができました。この会報は、いずれ約2000名の愛知県弁護士会員と裁判所などに送付されることになります。

 

主月番を務めるのは初めてで慣れないことばかりでしたが、優秀な委員の先生方の協力もあり、何とか無事務め上げることができ、また本業とは違う(チームプレーならではの?)達成感を感じました。

 

こういう編集の仕事も自分の性にあっているかも…と勝手に思いながら、今日のお昼はちょっと奮発して鰻を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

12月 12 2018

最近

急激に寒くなりました。

 

今日も風が冷たくて、もうスーツだけでは寒くて歩けないくらいです。

 

寒くなるとインフルエンザも流行るようですので、体調管理には十分留意したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

12月 10 2018

先週は

弁護士会会派の忘年総会がありました。

 

私は今年、会派の幹事として活動してきましたが、今回の総会で来年の幹事を選挙で選任しました。

 

会派には400名以上の弁護士が所属していますが、そこから毎年20名ほどの幹事を選挙で選任しています。

 

幹事を選挙で選ぶ会派は珍しいようですが、これが毎年なかなか盛り上がる恒例のイベントになっており、今年も和気あいあいとした雰囲気の中で新幹事が選出されました。

 

今回はうちの事務所から3名も幹事が選任され少々驚きましたが、これもまた選挙のなせる業だと思うとともに、選任された以上は最後まで責任をもって頑張ってもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

12月 06 2018

今日は

弁護士会の綱紀委員会に参加してきました。

 

 

最近は弁護士もののTVドラマが多いですが、何故か弁護士資格がない人が主役で活躍するという設定ばかりで、如何なものかと思っています。

 

 

弁護士は資格があることが大前提の仕事であり、その資格の保持に関しては、弁護士会の綱紀委員会や懲戒委員会で非常に厳正に審査されています(委員には、裁判官や検察官の重鎮の方もいらっしゃいます)。

 

 

流行りのドラマを見て、市民の方(とくに子供さん)が誤解されないことを願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント