トップページ >  » 10月, 2018名古屋の弁護士 正木健司 債務整理・先物取引など投資被害や顧問弁護士、英文契約書。

ブログ

2018年10月

10月 26 2018

昨日は

ある証券事件の尋問期日がありました。

 

受任から数年になりますが、その間、現場に何度も足を運ぶなど、苦労した事件でした。

 

事情があって、客観的な証拠がない中で、原告側証人2名の尋問を行いました。

 

相手方は大手銀行で、代理人は東京の大手事務所ですが、明らかに社会的に不相当な金融商品の勧誘を行っていると見受けられる事案でした。

 

事前準備の甲斐もあって、合格点が付けられる尋問になったと思いますが、ダメ押しとなるような客観的な証拠が不足しており、歯がゆい思いをしています。

 

銀行相手の裁判は容易ではなく、こうした立証の難しい事案は数多いのではないかと思いますが、素朴な社会感覚に照らして勝つべき事案で負けるわけにはいかないと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

10月 22 2018

先週末の

中部弁護士会連合会定期大会では、私は実行委員の一人として、イベント部会に所属し、企画・運営に関わりました。

 

今回初対面の委員の先生も多かったのですが、同じ目的に向かって協力しながら活動していくうちに、連帯感のようなものが生まれ、今回の企画が大盛況のうちに終わったときには、何とも言えない味わえない達成感のようなものを共有することができたと思います。

 

半年くらいの短い期間でしたが、弁護士会の活動に参加することで、いい経験をさせてもらえたと思っています。

 

 

 

 

 

 


0コメント

10月 17 2018

明日から

中部弁護士会連合会定期大会及びその関連行事が名古屋で行われます。

 

私は同定期大会実行委員の一人として、これまでイベント部会で活動し、明日の夜に行われる将棋大会の企画・運営を主に行ってきました。

 

明日は、定期大会前夜のイベントとして、藤井聡太棋士の師匠である杉本7段と香川女流棋士を迎えし、指導対局やトークショーを行う予定です。

 

これも大切な会務なので、しっかり役割を果たせるように適時・的確に動きたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

10月 09 2018

今週末は

第80回先物取引被害全国研究会(長崎大会)で、パネルディスカッションのコーディネーターを務めることになっています。

 

http://www.futures-zenkoku.com/

 

お盆くらいから、パネラーの方々と鋭意準備を進めてきましたが、歴史ある研究会での大役ですので、当日まで気を抜かずに頑張りたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

10月 05 2018

昨日から

弁護士会会派の旅行で青森に行ってきました。

 

これは日弁連の人権擁護大会が青森で開催されるのにあわせて企画された旅行でした。

 

奥入瀬、八甲田山などを見学し、浅虫温泉で宿泊して、会派の親睦を深めてきました。

 

浅虫温泉での宴会には、会派から輩出している愛知県弁護士会の会長(日弁連副会長)も参加されました。

 

青森は今回初めて行きましたが、空気が澄んでいて、自然が素晴らしいところだと思いました。

 

また機会があれば行ってみたいと思います。

 

 

 


0コメント