トップページ >  » 愛知県名古屋市の弁護士ブログ 名古屋の弁護士 正木健司 債務整理・先物取引など投資被害や顧問弁護士、英文契約書。

ブログ

愛知県名古屋市の弁護士ブログ

10月 23 2017

選挙とボクシング

昨日は衆議院選挙でしたが、もう一つ大きなニュースがありました。

 

それは、WBA世界ミドル級の王座を村田選手が奪取したことです。

 

私は高校時代にボクシングをやっていましたので、今でも世界タイトルマッチは欠かさず見ていますが、ミドル級という階級で世界チャンピオンになることは日本人には夢のような話だと思っていました。

 

それを村田選手がリターンマッチで雪辱してもぎ取ったことは、もっと賞賛されてよいと思います。

 

今回の村田選手の件で、日々の地道なトレーニングと目標に向けた弛まぬ努力の大切さを教えてもらった気がします。

 

話を選挙に戻しますと、やはり今回勝ち上がった人たちは、日頃から地元で地道な活動をし、地域の人たちと交流して地元を大切にしてきた人たちではないかと思います。

 

小選挙区の代表なのですからこれは当然のことだと思いますが、そういう日々の地道な努力なくして風頼みでぽっと出たような候補者は、やはり容易く報われないのではないかと感じました。

 

 

 

 

 

 


0コメント

10月 19 2017

EB債

神戸製鋼株対象のEB債(他社株転換条項付円建て債券)が発行後僅か1ヶ月でノックインし、大幅な元本毀損の恐れがあるとのことです。

 

今回の検査データ改ざん問題を受けて株価が急落したとのことですが、問題は、このEB債の売り出し期間が、神戸製鋼側が上記問題を把握した時期と重なっているということです。

 

いずれ株価が急落することを予期しながら、有利性を強調して発行ないし販売し続けたとするならば、確信犯で顧客にリスクを押し付けたのではないかとの疑いが生じるとともに、顧客に対するリスクの説明が不十分であったとされる可能性があります。

 

現在、小職も複数のEB債の事件を受任していますが、従来からEB債は、有名企業の銘柄で発行されるなど、その有利性ばかり強調され、顧客がリスクの質と量を具体的にイメージできるような説明がなされていないケースが少なからず認められますので、相当問題ではないかと思っています。

 

 

 

 

 


0コメント

10月 13 2017

最近

肩凝りが一段とひどくて、悩まされています。

 

もともと凝り性だったのですが、最近は首筋から肩にかけてガチガチに固まっており、気になって仕方ありません。

 

マッサージに行く時間もないため、先輩のアドバイスで、グラネスファーストという首肩専用のマッサージ機をアマゾンで買ってみました。

 

まだ届いてませんが、とにかく何にでもすがりたいくらいの気分なので、少しでも緩和されたらいいなと思ってます。

 

 


0コメント

10月 11 2017

最近

衆議院選挙が公示され、世間はすっかり選挙モードです。

 

起案をしていても、候補者の選挙カーが盛んに通って行くのがわかります。

 

今回の選挙では、大学時代や司法修習時代の知り合いが何名か立候補しているので、個人的にも関心が高いところです。

 

公のために高い志をもって頑張って頂きたいと思います。

 

 


0コメント

10月 05 2017

このところ

すっかり秋らしく、朝夕は涼しくなってきました。

 

さすがに上着を羽織るようになりましたが、ネクタイは肩こりが気になって余り好きではないので、まだしていません。

 

役所もまだクールビズみたいですし、10月中はこのままノーネクタイで粘れるかな・・・と思ったりしています。

 

 

 

 


0コメント

10月 02 2017

昨日辺りから

起案でワープロを打ち続けていたせいか、右手首を若干痛めてしまいました。

 

今日も起案で右手首をかばいながらワープロを打ち続けていたのですが、勢いに乗ってくると痛みを忘れて思い切り打ってしまうので困ったものです。

 

今日はまだいろいろと打たなければならないので、休憩を入れながら無事に打ち終わりたいと思います。

 

 

 


0コメント

9月 28 2017

今日は

衆議院の解散があり、民進党はどうやら希望の党に事実上吸収されるようです。

 

毎日ニュースはチェックしていますが、あまりに目まぐるしい政局の動きに正直戸惑いを隠せません。

 

民進党の前議員の人たちも、これからまさに選挙戦が始まるというのに、自分が民進党から出るのか希望の党から出るのかさえはっきりせず、かなり異常な状態ではないかと思います。

 

政治や政局というのはこんなものなのかもしれませんが、こういうときこそ有権者の方が落ち着いて冷静に賢明な判断をしなければならないのではないかと思います。

 

なお、私は目の前の多くの起案にじっくり取り組みたいと思います。

 

 

 

 


0コメント

9月 25 2017

金融法務事情

金融法務事情2074号(2017年9月25日号)に、小職が担当した静岡地裁浜松支部平成29年4月24日判決(野村證券・信用取引過当売買事件)が全文掲載されました。詳細な解説も付されています。

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

9月 21 2017

最近

少し暑さもやわらいで、徐々に秋らしくなってきました。

 

起案をするには、気持ちのよい季節の到来です。

 

というわけで、これまで以上に起案に励みたいと思います。

 

 


0コメント

9月 14 2017

明日は

全国証券問題研究会姫路大会に参加してきます。

 

http://www2.osk.3web.ne.jp/~syouken/junbi.html

 

私は、今年4月24日の静岡地裁浜松支部判決(野村證券過当売買事件)について報告することになっています。

 

名古屋から判決報告がされるのは、おそらく7~8年ぶりではないかと思うので、限られた時間ですが、しっかり報告してこようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

次のページ »