トップページ >  » 愛知県名古屋市の弁護士ブログ

ブログ

2月 21 2020

投資被害110番

今週は全国一斉投資被害110番を行いました。

 

https://twitter.com/kkmasaki/status/1229548418101465089

 

私は先物取引被害全国研究会の執行部として、全国各地で行われた投資被害110番の集計を行っています。

 

今回の110番実施を踏まえて、被害実態の把握と今後の被害救済に繋げられたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

2月 14 2020

投資被害110番

来週2月18日(火)午前10時から午後4時まで、愛知県弁護士会と名古屋投資被害弁護士研究会の共催で、全国一斉投資被害110番を行います。

 

本日、名古屋投資被害弁護士研究会の代表として、司法記者クラブで記者レクを行ってきました。

 

多くの記者さんにご参加いただきましたので、テレビ・新聞等で報道されるものと思います。

 

この分野に精通した弁護士約20名が、先物取引、証券取引はもとより、詐欺的投資取引、マルチ商法被害等も含め、幅広く無料電話相談をお受けいたします。

 

是非お気軽にご相談いただければと思います。

 

110番専用電話番号は、052-223-2355です。

 

 

 

 

 


0コメント

2月 10 2020

日弁連消費者問題ニュース

小職が担当した名古屋高裁令和元年8月22日判決についての記事が、日弁連消費者問題ニュース最新号に掲載されました。

 

8頁「コムテックスの内部統制システム構築義務違反について役員責任を認めた事例(名古屋高裁令和元年8月22日判決(確定))」

 

https://www.nichibenren.or.jp/library/pdf/activity/human/consumer/news_191.pdf

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

2月 07 2020

消費者法ニュース

消費者法ニュース最新号(2020年1月号)に、「商品先物取引会社の内部統制システム整備・運営義務違反につき代表取締役らの役員責任が認められた高裁判決(名古屋高裁令和元年8月22日判決)」と題して寄稿しました。

 

https://twitter.com/kkmasaki/status/1225686366891077632

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

2月 06 2020

消費者問題速報

愛知県弁護士会発行の消費者問題速報に、小職が担当した名古屋高裁令和元年11月22日判決が掲載されました。

 

「株式会社日本ユニコム従業員らによる商品先物取引の勧誘・受託行為について,適合性原則違反,誠実公正義務違反,指導・助言義務違反が認められるとして,共同不法行為責任を認めた高裁判決(名古屋高裁令和元年11月22日判決。原審・名古屋地裁平成31年4月12日判決)」

 

https://www.aiben.jp/page/182soku.html

 

 

 

 

 

 


0コメント

2月 03 2020

今日は

大阪地裁で係属している証券訴訟でウェブ会議を行いました。

 

これは民事裁判のIT化に伴う全国で最初のウェブ会議とのことで、今日の期日のことは新聞で報道されるとのことです。

 

午前10時に私は大阪地裁に出頭し、マイクロソフトのTeamsを用いて、裁判所の進行の下、東京の代理人弁護士とウェブ会議を行いました。

 

裁判所の綿密な事前準備のおかげですが、全くストレスなく、スムーズに期日を行うことができ、これなら十分実務上の使用に耐えられると思いました。

 

今回、大阪地裁で東京と名古屋の弁護士が原被告代理人になっているのですが、両者とも事務所からウェブ会議で期日を行うことができれば、非常に利便性が高いのではないかと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

1月 30 2020

判例タイムズ

小職が担当した名古屋地裁平成31年4月16日判決が判例タイムズ最新号(1467号/2020年2月号)に掲載されました。

 

https://twitter.com/kkmasaki/status/1222381720147677184

 

1 投資名目で行われた美顔器付音響機器等の連鎖販売取引が違法であるとして、連鎖販売取引事業会社及びその代表取締役らに対する請求が認容された事例

2 美顔器付音響機器等の連鎖販売取引につき、契約締結時に交付された書面が特定商取引に関する法律37条2項の書面に該当しないとされた事例

 

 

 


0コメント

1月 24 2020

今週も

今日が金曜日ということで、一週間が終わろうとしています。

 

今週も四日市、岡崎、大阪と各裁判所の期日があり、依頼者の方のご相談をお受けしながら、自分が専門的に扱っている金融商品取引事件にのめり込んだ一週間でした。

 

このように裁判期日や時間に追われると、なかなかじっくり勉強や研究をする時間が取れないというのが悩みの種でもあります。

 

しかし、金融商品は多種多様であり、新奇で複雑な商品が生起する中では、弁護士も(そして裁判所も)金融商品の内容を的確に理解して正しい判断をするためには、常に専門的な勉強をすることが欠かせません。

 

起案や仕事に追われる日々ですが、金融商品の商品性を正しく捉えた裁判を行えるように、日々研鑽しながら各事件に尽力していきたいと思っています。

 

 

 

 


0コメント

1月 21 2020

マルチ商法に関する判決

小職が担当した投資名目の連鎖販売取引(マルチ商法)に関する名古屋地裁平成31年4月16日判決が、判例時報の最新号(2020年1月21日号/2426号)に掲載されました。

 

 

https://twitter.com/kkmasaki/status/1219527395184541696

 

 

 

 

 

 


0コメント

1月 17 2020

今日で

今週一週間が終わりました。

 

今週は名古屋ライオンズクラブの新年例会に始まり、裁判所の期日6件(岡崎支部含む)、新規のご相談を含む打合せ数件に対応しつつ、弁護士会の会報編集委員会で締めるという一週間でした。

 

まだこれから打合せが入っており、週末も起案すべき仕事があるので気は休まりませんが、ひとまず無事に一週間を終えたということで一息くらいはつきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

次のページ »