トップページ >  » 愛知県名古屋市の弁護士ブログ

ブログ

4月 18 2019

昨日は

兵庫県弁護士会の招聘を受け、兵庫県弁護士会館にて「投資被害救済の実務」と題して講演をしてきました。

 

2時間の講演は、各支部にも同時中継されていたそうですが、自分の実務経験に基づき出来るだけ実際の事件処理に役立つお話をするように意識しました。

 

講演終了後には懇親会も催して頂き、中華街近くで美味しい中華を頂きました。上の期の錚々たる先生方に囲まれて恐縮してしまいましたが、兵庫県弁護士会の先生方と楽しく親交を深めることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

4月 15 2019

対日本ユニコム判決

先週金曜日(4月12日)に名古屋地裁で小職が得た先物取引の判決が、翌13日付けの中日新聞や読売新聞の朝刊で報道されました。

 

https://twitter.com/kkmasaki/status/1116882042921181185

 

 

 

 

 

 


0コメント

4月 11 2019

今日は

午前10時から午後5時まで詐欺的投資被害事件の尋問期日があり、6人の尋問を行いました。

明日も午前10時に三重県の支部で証券取引事件の期日、午後には3年間取り組んだ先物取引事件の判決が控えています。

来週も、投資被害事件の尋問や他の弁護士会での講演が控えており、なかなか気が休まる時がありませんが、まずは今週を乗り切るべく、今夜も頑張りたいと思います。

 

 

 

 


0コメント

4月 09 2019

今日は

名古屋ホストライオンズクラブの選挙例会があり、7月から始まる次年度の会長に選任されることが決まりました。

次年度は当クラブの結成65周年記念大会も予定されており、身の引き締まる思いです。

仕事との両立が課題になりますが、何とか大役を務め上げたいと思っています。

 

 

 


0コメント

4月 04 2019

昨日は

愛知の東邦高校が春の甲子園で全国優勝しました。

平成最初と最後の優勝を飾ったことになり、高校野球では久々に嬉しい最高のニュースでした。

全国制覇というのは並大抵の努力で出来ることではないと思います。

東邦高校野球部の皆さんに心から敬意を表します。

 

 

 

 

 

 


0コメント

4月 01 2019

先物全国研福山大会

先週金・土と広島県福山市で行われた第81回先物取引被害全国研究会で、自身が獲得した名古屋地判平成30年11月8日について報告しました。

 

http://www.futures-zenkoku.com/kenkyukai/81_information.pdf

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

3月 27 2019

今週は

月曜日と火曜日、事情があって事務所を不在にしましたが、その2日間の仕事の対応だけで今日は一日終わってしまう感じです。

 

外出先でもパソコンを持ち歩き、メールの返答や事務への指示等は随時行っていましたが、どうしても限界はあります。

 

やはり弁護士は事務所にいて、適時かつ適切に電話対応や書面書きをしていくのが基本だと改めて認識した次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

3月 22 2019

昨日は

イチローが遂に引退しました。

 

ちょうど私が司法試験に受かるか受からないかというときに、イチローが大リーグのマリナーズ入団会見をやっていたことを鮮明に覚えています。

 

あれからもう19年が経ったかと思うと、時が経つのは早いですが、この間ずっと大リーグの第一線で活躍し続けてきたイチローは日本が誇る宝だと思います。

 

心からお疲れ様でした、素晴らしいプレーをありがとうございましたと伝えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

3月 19 2019

今日も

投資関係事件(先物・証券取引)の裁判期日が3つありました。

 

連休後にどんどん期日が予定されていくので、連休中もあまり休めないと思っています。

 

また、3月末には先物取引被害全国研究会福山大会での判例発表、4月上旬には兵庫県弁護士会で投資取引事件についての研修会講師を務める予定です。

 

こうした講演の本格的な準備もこれからですが、わざわざ名古屋から呼んでいただけるのは光栄なことなので、出来る限りの事前準備をして臨みたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

3月 13 2019

最近は

いつにも増して多忙な状況が続いており、花粉症のせいもあって若干頭が朦朧としています。

 

こういう時はとにかく気付いたときに、その仕事なり用事なりを済ませていくことを心掛けるほかありません。

 

それでもなかなか追いつかない状況ですが、体調に留意しながら細く長く継続していきたいと思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

次のページ »