トップページ >  » 愛知県名古屋市の弁護士ブログ

ブログ

6月 14 2019

今週も

ハードな一週間が終わりました。

とはいえ、これから仕事道具一式をもって車で自宅に移動し、週末も起案三昧の予定です。

今週も何とか一週間乗り切れたことに感謝して、来週も頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

6月 12 2019

昨日の

めざましテレビの件で、いろいろな方から声を掛けられました。

 

https://twitter.com/kkmasaki/status/1138458024555798529

 

やはり全国ネットの影響力は強いと思いましたし、私が子供の頃からやっている人気番組だけに嬉しく思いました。

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

6月 11 2019

今日

放送されたフジテレビ系列「めざましテレビ」で、食品ロスの問題に関連してコメントしました。

 

https://twitter.com/kkmasaki/status/1138226952035192832

 

 

 

 

 


0コメント

6月 08 2019

仕組債

今日は、ある仕組債の事件で和解が成立しました。

守秘義務の関係で詳細は書けませんが、大手銀行相手の仕組債販売事件で一定額を支払ってもらう内容の和解です。

この種の事件では、裁判所はなかなか判決を書きたがりませんが、依頼者には納得いただけたので良かったと思います。

 

 


0コメント

6月 05 2019

弁護士ドットコムニュース

弁護士ドットコムニュースでコメントしました。

 

https://www.bengo4.com/c_8/n_9703/

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

5月 29 2019

昨日は

西山ファームに家宅捜索が入り、各社の取材を受けコメントしました。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-00022513-tokaiv-l23

 

問題の“副業ビジネス”の仕組みとは…「西山ファーム」出資法違反容疑で家宅捜索 被害1400人か

5/28(火) 18:44配信

東海テレビ

果物の海外転売事業への投資を謳い、違法に資金を集めた疑いがあるとして、愛知県警は28日、岡山県の農園経営会社「西山ファーム」の関係先に家宅捜索に入りました。

「出資金が手元に戻らない」などと被害を訴える顧客は全国でおよそ1400人に上るとみられています。

28日午前9時ごろ、岡山市の農園経営会社「西山ファーム」の事務所に入った愛知県警の捜査員。

愛知県警は28日、「西山ファーム」の岡山市や名古屋市の事務所など関係先を出資法違反容疑で一斉に家宅捜索しました。

2004年、岡山県で創業した「西山ファーム」。桃やイチゴなどの果物を生産する農園やカフェを営業し、有名芸能人を広告塔にするなどして事業を拡大させてきました。

関係者によりますと「西山ファーム」は数年前から今回、問題となっている、ある「副業ビジネス」を始めたといいます。

果物の海外転売事業を立ち上げ、投資を募っていたとみられ、その仕組みはこうです。

捜査関係者などによりますと、顧客は指定された通販サイトでクレジットカードを利用し、果物を購入します。実際に顧客の元にその果物は届かず、海外に転売され、顧客の口座へ購入費用におよそ3%の利益が上乗せされて振り込まれるという仕組みです。

顧客には「果物の購入費を支払えば元本を保証し数パーセントの利益が得られる」などと謳い、資金を集めていたといいます。

また、西山ファームの関係者がSNSを使った事業も展開していたとみられています。

被害を訴える男性:
「トータルで400万円とかそのくらいは入れていたでしょうね。400~500万円くらいは」

こう話すのは事業に出資したという愛知県瀬戸市の40代の会社員の男性。

被害を訴える男性:
「自分の知り合いで投資とかに興味ある方がいたので、その方からの紹介で、簡単だから楽だからいいよっていう感じで紹介されて始めた」

男性はこれまでに400万円~500万円ほど出資し、今年2月から会社側からの支払いが滞るようになり、130万円ほどが返ってこないといいます。

被害を訴える男性:
「担当営業マンに電話して、『まだ振り込まれていないんだけど』って。そしたら正直に『ごめんなさい、払えなくなりました』と。そのあとは電話しても忙しくて出れなかったりとか」

「西山ファーム」側に出資金を返還するようクレームを入れると、代理人弁護士から和解を求める文書が届いたといいます。

被害を訴える男性:
「お金は戻ってこないと半分あきらめてる。(お金を)自転車操業でぐるぐる回してただけだと思います」

関係者によりますと、一連の事業を巡り「出資金が手元に戻らない」などと被害を訴える顧客は全国でおよそ1400人に上り、出資金のうち15億円ほどが戻ってきていないといいます。

「西山ファーム」を巡る問題で去年から50件ほど相談に乗っているという弁護士は…。

正木健司弁護士:
「(顧客の)クレジット会社から立て替え払いが問題あるということで、クレジット会社の方から(西山への支払いに)ストップが掛かった。それが大きなきっかけになって資金が回らなくなった」

Q.西山ファーム側のメリットは?

正木弁護士:
「(顧客は)100万円超えるようなクレジット切っていますので、それが1000人、2000人になれば何億、何十億みたいな形で売り上げが上がるので、それだけ銀行が融資なんかも受けやすくなる」

西山ファームは去年、問題の事業を扱う別会社を立ち上げていて現在、HPには「この件には一切関与しておらず、販売事業者が勝手に西山ファームの名称を使用した」とするコメントが掲載されています。

問題の事業を立ち上げたという西山ファームの元幹部の男性は、東海テレビの取材に対し…。

元幹部:
「すでに8割ほどの人が40回払いで返済するという和解書にサインしている。自己資金で支払える見通しはある。事件には100%ならない」

警察は家宅捜索を通して資金の流れや事業の実態解明を進める方針です。

東海テレビ


0コメント

5月 15 2019

今週も

おかげさまで業務多忙により、毎晩のように午後11時すぎまで事務所で仕事をしております。

東京の大手渉外事務所の弁護士からすれば、午前0時前に帰るなんて早いと言われそうですが、他の弁護士は一人もいませんので、少なくともうちの事務所では遅い方です。

ただ、こういう生活をしていると、何だか1週間の時間がゆっくり流れていく気がします。昨年も多忙ではありましたが、1週間が飛ぶように過ぎていったので、不思議なものです。

土日が待ち遠しいといえばそうですが、土日は自宅でゆっくり起案できるのでそれはそれで貴重な機会でもあります・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

5月 10 2019

今週は

連休明けということもあり、なかなかの激務でした。

昨夜は夜中の2時すぎまで、事務所で起案をしていました。

また、ある投資詐欺事件で、東京・大阪含めマスコミからの問い合わせが非常に多くあり、その対応もさせて頂いています。

こういう状況でも、粛々とやるべきことを高い水準で出来るよう、週末も起案に取り組むつもりです。

 

 

 


0コメント

4月 26 2019

明日から

世間はゴールデンウイーク10連休に突入します。

弊事務所もカレンダー通りお休みを頂きます。

業務再開は、令和元年5月7日となります。

連休の間、ご迷惑をおかけしますが何卒ご容赦ください。

ちなみに、弊職は連休中も起案に勤しむ予定です。

最後になりましたが、皆様よい連休をお過ごしくださいませ。

 

 

 


0コメント

4月 23 2019

消費者問題ニュース

日弁連発行の消費者問題ニュースに、小職が担当した名古屋地裁平成30年11月8日判決が掲載されました。

 

https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/committee/list/data/consumer/news_187.pdf

 

 

 

 


0コメント

次のページ »