トップページ >  » 愛知県名古屋市の弁護士ブログ

ブログ

10月 13 2017

最近

肩凝りが一段とひどくて、悩まされています。

 

もともと凝り性だったのですが、最近は首筋から肩にかけてガチガチに固まっており、気になって仕方ありません。

 

マッサージに行く時間もないため、先輩のアドバイスで、グラネスファーストという首肩専用のマッサージ機をアマゾンで買ってみました。

 

まだ届いてませんが、とにかく何にでもすがりたいくらいの気分なので、少しでも緩和されたらいいなと思ってます。

 

 


0コメント

10月 11 2017

最近

衆議院選挙が公示され、世間はすっかり選挙モードです。

 

起案をしていても、候補者の選挙カーが盛んに通って行くのがわかります。

 

今回の選挙では、大学時代や司法修習時代の知り合いが何名か立候補しているので、個人的にも関心が高いところです。

 

公のために高い志をもって頑張って頂きたいと思います。

 

 


0コメント

10月 05 2017

このところ

すっかり秋らしく、朝夕は涼しくなってきました。

 

さすがに上着を羽織るようになりましたが、ネクタイは肩こりが気になって余り好きではないので、まだしていません。

 

役所もまだクールビズみたいですし、10月中はこのままノーネクタイで粘れるかな・・・と思ったりしています。

 

 

 

 


0コメント

10月 02 2017

昨日辺りから

起案でワープロを打ち続けていたせいか、右手首を若干痛めてしまいました。

 

今日も起案で右手首をかばいながらワープロを打ち続けていたのですが、勢いに乗ってくると痛みを忘れて思い切り打ってしまうので困ったものです。

 

今日はまだいろいろと打たなければならないので、休憩を入れながら無事に打ち終わりたいと思います。

 

 

 


0コメント

9月 28 2017

今日は

衆議院の解散があり、民進党はどうやら希望の党に事実上吸収されるようです。

 

毎日ニュースはチェックしていますが、あまりに目まぐるしい政局の動きに正直戸惑いを隠せません。

 

民進党の前議員の人たちも、これからまさに選挙戦が始まるというのに、自分が民進党から出るのか希望の党から出るのかさえはっきりせず、かなり異常な状態ではないかと思います。

 

政治や政局というのはこんなものなのかもしれませんが、こういうときこそ有権者の方が落ち着いて冷静に賢明な判断をしなければならないのではないかと思います。

 

なお、私は目の前の多くの起案にじっくり取り組みたいと思います。

 

 

 

 


0コメント

9月 25 2017

金融法務事情

金融法務事情2074号(2017年9月25日号)に、小職が担当した静岡地裁浜松支部平成29年4月24日判決(野村證券・信用取引過当売買事件)が全文掲載されました。詳細な解説も付されています。

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

9月 21 2017

最近

少し暑さもやわらいで、徐々に秋らしくなってきました。

 

起案をするには、気持ちのよい季節の到来です。

 

というわけで、これまで以上に起案に励みたいと思います。

 

 


0コメント

9月 14 2017

明日は

全国証券問題研究会姫路大会に参加してきます。

 

http://www2.osk.3web.ne.jp/~syouken/junbi.html

 

私は、今年4月24日の静岡地裁浜松支部判決(野村證券過当売買事件)について報告することになっています。

 

名古屋から判決報告がされるのは、おそらく7~8年ぶりではないかと思うので、限られた時間ですが、しっかり報告してこようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


0コメント

9月 13 2017

弁護士ドットコムニュース

簡単ですが、コメントしました。

 

https://www.bengo4.com/c_8/n_6648/

 

 

 

 


0コメント

9月 11 2017

先週末は

ナゴヤドームでおそらく今期最後となる中日戦を観戦してきました。

 

広島戦でホームにもかかわらず、観客席は半分くらいが真っ赤のユニホームで埋め尽くされていました。

 

シーズン券を買っているので勿体ないので観戦に行ったのですが、相変わらずの試合展開に余り真剣に応援する気も起きず、好物の焼きそばを食べて途中で帰りました。

 

結局、この広島3連戦も3タテをくらったわけですが、夏の終わりに、今年を象徴しているような試合を見て終わりました。

 

 

 

 


0コメント

次のページ »